電話カウンセリング無料電話カウンセリング無料 案内・連絡











 予約の流れ 

















Faxによる予約



予約は、FAXでも受付可能です。
ただし、予約受付をFAXで受け取られるお客様は、家族の方等の目に触れる可能性(プライバシーが守られない危険)もありますので、ご注意下さい。




Fax番号


050-3153-0727






◆ Faxの予約の流れ ◆




  Fax予約申し込み用紙 」をご用意します。

     用紙はダウンロードしていただくか、
     Fax050-3513-0727へ「Fax予約申し込み用紙送信希望」と「返信先Fax番号」を記入して、Fax送信して下さい。
     折り返し、Fax予約申し込み用を送信いたします。
     返信先Fax番号が書かれていなかったり、非通知設定になっていますと、折り返しができませんのでご了承下さい。








 カウンセリングのコースをお選び下さい。

 
スケジュール表からご希望の時間をお選び下さい。

    
Fax050-3513-0727へ「カウンセリングスケジュール送信希望」と「返信先Fax番号」を記入して、Fax送信して下さい。
     折り返し、その時点でのFax予約申し込み用紙を送信いたします。
     








 「FAX予約申し込み用紙」に必要事項を記入してFAX送信して下さい。

 折り返し、
     ・FAXを希望のお客様へは「予約受付」の案内をFAXいたします。
     ・メール希望のお客様へは「予約受付」のメールを送信いたします。


  • カウンセリング日時と時間
  • カウンセラーへの連絡方法
  • その他の連絡事項
を記載してありますので、ご確認下さい。









 お約束の時間になりましたら、コンタクトをお願いします。

 ※ 基本無料電話カウンセリングをご予約のお客様。
     「延長したい…」と申告していただければ、カウンセリングを有料にて延長いたします。
     延長時間は5分毎に設定できます。(5分毎に税込315円)









 有料のカウンセリングの場合は、カウンセリング終了後に、料金と振込先口座を記載したメールを送信いたします。








 カウンセリングにご満足いただけましたら、請求金額をお支払い下さい。

   振り込みが確認できましたら、「振込確認しました。」というメールを送信いたします。
   
※領収書が必要なお客様は、別途お問い合わせください。










予約について

 カウンセリングのご予約は、メールにてお願い致します。
 それ以外の方法での、予約はお受けできません。


 メールでの予約受付という性質上、どうしても「当日カウンセリングの予約」はトラブルのもとになるおそれがあるため、お断りいたします。
 カウンセリングの予約は前日までお願いします。
 ご理解の程、お願い申し上げます。

 どうしても、当日カウンセリングを受けたい…というお客様は、当日でも相談が受けられる機関(社団法人いのちの電話/カウンセリングサービス/等)ございますので、そちらの機関のご利用をオススメいたします。


 キャンセルのご連絡は、メールでお願いします。
 電話でも受けられますが、トラブルを回避するために、キャンセルのメールを再度送って頂きますようお願い申し上げます。
 キャンセルに従う理由や、キャンセルメール送信時間などから、個別に対応させて頂きます。


 お客様のメールアドレスは、予約受付確認メール・問い合わせに関するメール・請求に関するメールにのみ、使用致します。
 現在、メールマガジンなどの発行はしておりませんので、業務関する以外にお客様へ、こちらからメールすることは一切ありません。
 また、メールアドレスの管理は厳重に管理し、決して外部に漏らすことはいたしません。



カウンセリングについて

 カウンセリングにおいて、守秘義務は厳守いたします。

 ただし、お客様の同意があれば、「個人が特定されない範囲」で、カウンセリングの事例紹介などに使用させていただく場合がございます。
 これは「お客様の同意」がある事案にのみ限ります。
 同意がない場合は、いかなる場合においても、お客様の情報を守秘することをお約束いたします。


 カウンセリング開始時間が過ぎてしまった場合、45分まで待機しております。
 ただし、有料の延長コースは、時間がその分だけ短くなります。ご了承下さい。

 キャンセルは、キャンセル規定に従ってご請求させていただきます。

カウンセリングの時間はある程度決まっております。カウンセリングの時間終了時に、お客様のお話の途中であっても、強制的に電話を切らせていただくことがあります。

 カウンセラー側でも、お客様が納得して電話をお切りいただけるように、努力は致します。

 それでも、こちらの努力不足により、強制的に切らせてもらうこともあります。たいへん失礼なことではありますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。また、カウンセリング終了時に、強制的に電話を切ったとしても、この事案に関してのクレームはお受けできません。
 また、そのような事のないように、相互理解のもとで、カウンセリング時間の終了を望んでいますので、ご協力をお願い致します。